「車椅子太極拳の会」中学校で講演

日時:2003年6月20日(金曜日)、午後1時半から2時半

場所:京都府八幡市立男山第三中学校

◇車いす太極拳by車いす太極拳の会 with 山田栄子◇

◇音響by加那波・EG、川崎広信◇

***Produced by ACTU***

八幡市立男山第三中学校にて、“障害に関する教育の一環”として、三年生の生徒240名の前で「車椅子太極拳の会」が講演しま した。
【代表今西美奈子さんから、「車椅子太極拳の会」についての紹介】

ずっと続いた雨が、この日はあがり、ひと時の晴れ間。しかし蒸し暑い日だった。体育館は気温の上昇と出演者の緊張でムンムン、う〜ん暑い。
240人の若いエネルギーには圧倒された。車椅子太極拳の表演は、今回で4回目、みんなだいぶ慣れて、今日は今までで一番そろってて、よくできた。

障害はあるけれども、元気で 太極拳をしている姿を生徒さんに見てもらえたと思います。 そして、みんながバリアーをとりはらって一緒に太極拳をしてくれた事がとても素晴らしい。
嬉しかったです。


「太極拳」という武道を実際に体験してみよう!胸の前で十字型に手を組む「十字手」は防御の形です。ほら押されても大丈夫でしょう?

240人の中学三年生、はじける個性、未知の可能性、未来、あふれる力に、私たちもなんだかすごいエネルギーをもらいました。
また、後日生徒さん達から、「楽しかった。かっこいいと思った。体にパワーがたまってきている感じ。心もゆったりできそう。」などとその他多くの感想をいただきまし た。もっと感想を読む
みなさんが、こんなに色々と感じてくれたのか、と感動しました。
男山三中のみなさん、先生方、ありがとうございました!

ホームへ戻る活動リストへ戻る 上へ